【2023年12月】結婚相談所ネピスは『婚活アドバイザー資格』を取得しています!

みなさん、こんにちは!

京都婚活サロンNepisu(ネピス)の深尾です。

 

弊社代表カウンセラーの増田は、一般財団法人「日本能力開発推進協会(JADP)」が認定する『婚活アドバイザー資格』を取得しています。

 

婚活アドバイザー資格とは

一般財団法人「日本能力開発推進協会(JADP)」とは

保健・医療・福祉・社会教育など、あらゆる分野の職業実務のの能力向上を目指し、その研鑽の場を必要な人々に提供する支援を行う団体です。

それぞれの資格に検定試験があり、合格後に資格が授与される仕組みになっています。

資格を持つ方の知識やスキルを証明できるもので、履歴書や名刺などに記載することも可能です。

 

 

婚活アドバイザー資格ってどういう証明?

その中にある「婚活アドバイザー資格」とは、婚活を成功に導くための知識を持っている方、婚活をしている方に寄り添った適切なアドバイスをすることができる技術を持っている証明になります。

これを持っていることで、婚活カウンセラーとして十分な能力を持っていることがわかります。

結婚相談所での活動を検討する際に、この資格を持っているカウンセラーが在籍しているかどうかを判断基準にしている方も少なくないかもしれませんね。

 

 

IBJも資格取得講座を開設しました

最近の話ですが、IBJも日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)の教育機関認定審査会を経て基準をクリアし、「婚活カウンセラー認定教育機関」として認定を受けました。

この教育機関と認められたことで、IBJでのカリキュラムをこなすことで婚活カウンセラーの資格を取得することが出来ます。

受講料や資格検定料などの違いはあると思いますが、上記のJADPの婚活カウンセラー資格とあまり変わらないものだと思います。

どちらを取っていても、婚活カウンセラーとしての実力を証明することは間違いありません。

 

 

最後に

これからネピスでは婚活カウンセラーからのサポートの質向上を目指して、全カウンセラーが婚活カウンセラー資格を取得していく方針を考えています。

この資格を取得することも、結婚までのサポート技術を上げるための方法で、一人でも多くの方に幸せな結婚をしていただくために、できることは何でもしていきたいです。

2024年も会員様のために頑張れる1年にしていきたいと思います。

 

 

京都婚活サロンNepisuでは「婚活の旬」を意識しサポートします。

運だけではなく、あなたの使える武器と効率で、1年以内の成婚を目指します!

→ WEBパンフレットはこちら

→ ご説明・無料カウンセリングのご予約はこちら